ハードコンタクトをはずしたことがないおばさん

五十歳くらいのおばさんはコンタクト使用歴20年以上の超ベテランだった。なんとそのおばさんコンタクトレンズをもう5年くらい目からはずしてないと豪語していた。でもそんなことをしたら酸素不足で角膜が大変なことになってしまう(・・;)
おどろいて聞いてみた。そしたらそのおばさんコンタクトは眠るとき黒目から白目へずらして眠るそうなのだ。確かに白目である結膜のほうへずらしてしまえば角膜には新鮮な酸素と涙液が供給される。白目自体は酸素を供給しなくても問題はない。完璧な答えだ!!
ハードレンズのケースは当然持っていないそうだ。結膜がケース代わりなのだ。すごいすごすぎる!!

「ハードコンタクトをはずしたことがないおばさん」への19,438件のフィードバック